かじやトップへ >  久比岐 和希水  >  久比岐 和希水(くびき わきみず)純米大吟醸

久比岐 和希水(くびき わきみず)純米大吟醸

久比岐 和希水(くびき わきみず)純米大吟醸と大出口泉水(おおでぐちせんすい)・上越市柿崎区東横山地域の田んぼ景色

久比岐 和希水(くびき わきみず)純米大吟醸は、 有志が集まって平成の名水百選に選ばれた大出口泉水の湧き水で酒米を作り、さらにその湧き水でお酒を仕込み、 豊かな自然の恩恵を受けた造られた特別なお酒です。

久比岐 和希水シリーズ その他のラインナップ

久比岐 和希水 純米生酒

2017発売夏商品・入荷しました
若手農家が集い、平成の名水百選の湧き水で育てた棚田の酒米とその湧き水を仕込み水として使用した特別なお酒です。 雪中にて数ヶ月低温熟成、フレッシュ感の残る生酒です。
720ml/1,404円

久比岐 和希水 純米 一度火入

好評発売中!
若手農家が集い、平成の名水百選の名水で育てた棚田の酒米とその湧き水を仕込み水として使用したお酒です。 一度だけ熱処理を行い、低温で瓶熟成を行いました。
720ml/1,404円




久比岐 和希水(くびき わきみず)について

久比岐 和希水(くびき わきみず)は、 新潟県上越市柿崎区東横山地区の棚田で作られた酒米「越淡麗(こしたんれい)」を使用しております。
その東横山地域は尾神岳中腹にあり、環境省が平成20年に「平成の名水百選」として認定した大出口泉水があります。
その大出口泉水は湧き出る清水は、飲用の他に贅沢にも東横山地域の棚田に引き込まれ、農業用水としても活用されています。
名水と棚田という条件は他の地域にはなかなか存在しない好条件ではありますが、米作りには水が冷たすぎ、収量が増えない棚田のデメリットもあります。

酒米の栽培は、地元若手農家の集まりである「柿崎を食べる会」と、地元の日本酒の蔵元である「頚城酒造」が主体となり、 またその活動に賛同する有志のメンバーを中心に2012年よりスタートしました。
当店の店長である宮崎文徳もその有志のメンバーの一人です。

酒造りにおいては、近年数々の賞を受賞する名杜氏の元、柿崎を食べる会のメンバーの一部も蔵人として従事しております。
自分達が作った思い入れのある酒米で、酒を醸す。米の栽培から酒の製造まで携わっているのが、この蔵の蔵人の特徴です。

気になる味わいは、純米とは思えないワンランク上の純米吟醸といっても過言でないような品のある香りと、 大出口泉水由来の透明感のあるスッキリ感と程よいうまみが広がるやや辛口のお酒です。
頚城酒造が目指す、食中酒としてお召し上がり頂くことを前提とした飲み飽きしないキレのある味わいがあるのが印象的です。

▼純米生酒と一度火入の違いについて
どちらのお酒も搾ったところまでは"同じお酒"です。その後の発売までの期間の熟成方法が異なります。

6月ころ先に発売される「純米生酒」は、その年の春先に搾られた生酒を数ヶ月間、雪室で低温熟成させた商品です。
生酒のフレッシュ感を残しつつ、低温熟成されたまろやかな口当たりの良さを感じて頂けます。

通年で販売される「純米 一度火入れ」は、搾った後に瓶燗火入れと呼ばれる湯煎殺菌を行った常温で管理できる商品です。
火入れと呼ばれる熱殺菌を行い、出荷まで瓶内熟成を行うことにより、熟成の変化が緩やかとなり、 ホッと落ち着くような味わいが楽しめます。

同じお酒がベースですが、熟成方法による味わいの違いを感じるのも、このお酒の楽しみ方の一つです。

▼久比岐 和希水のラベルについて
中山間地域である東横山地域と大出口泉水をイメージしたデザインです。
商品名である和希水(わきみず)は、大出口泉水の湧き水にかけており、人々の「和」と中山間地域が活性化する「希望」から 有志メンバーで名付けました。
夏前の生酒の緑色は緑の田んぼを、秋からの一度火入の黄金色は収穫を迎えた田んぼをイメージしております。

■新潟県上越市柿崎区と大出口泉水について

海にも山にも恵まれた自然豊かな地で造られるお酒

日本三大薬師の一つとして数えられる霊峰米山のふもとに位置し、 日本海の恵みも豊かな新潟県上越市の北部に柿崎区に頚城(くびき)酒造はございます。
西は日本海、東は米山山麓と車なら約1時間で海と山の行き来ができる非常に自然に恵まれた地です。

山間地域には平成の名水百選に選ばれた「大出口(おおでぐち)泉水」があり、 水質は新潟の湧水らしい「軟水」で、米作り、酒造りに使用される水に非常に恵まれた地域です。


▼大出口泉水について
緑豊かな尾神岳の中腹にあり、豊富な水が一年を通して枯れることなく湧き出る名水です。
一日に約 4,000トンも湧き出る水は硬度23度で水温は約8度に保たれています。平成20年に環境省による「平成の名水百選」に選ばれました。
また、新潟県の「輝く名水」にも選ばれています。
上越市ホームページより引用

■酒造好適米(酒米)越淡麗の田植え

酒造好適米(酒米)越淡麗の田植え

久比岐 和希水の原料米である越淡麗(こしたんれい)は、新潟県が独自に生み出した酒造好適米(酒米)です。
お酒にするとふくらみのある味わいとスッキリとした淡麗さを兼ね備える酒米として使用されております。

大出口泉水付近にある棚田には湧き水が引き込まれ、米作りとしてはやや冷たい農業用水のようです。
水が冷たい地域のお米は美味しいと言われておりますが、冷た過ぎると収量が減る傾向にあり、 また棚田という田んぼでは農業機械も入れにくいという米作りの難しさがあります。

地元若手農家の集まりである柿崎を食べる会では、この中山間地域での米作りにチャレンジし、 地域の活性化と大出口泉水周辺の環境整備を目的に「久比岐 和希水」プロジェクトがスタートしました。
お酒の販売した額の一部はこの地域の水質保全活動に寄付されます。

2014年には地元地域を中心とした一般の方にも田植え作業を体験して頂きました。
素足で泥の中へ足を入れての手植え作業は、泥だらけになりながらも非常に充実した時間であったとお声を頂きました。

■酒造好適米(酒米)越淡麗の稲刈り

酒造好適米(酒米)越淡麗の稲刈り

平野での稲刈りが一段落した10月上旬に酒米・越淡麗の稲刈りが行われます。
この日は秋晴れの青空も広がりましたが、棚田特有のぬかるみに、手作業での稲刈りはまるで田植えの時のように足が抜けません。
稲刈り用の農業機械であるコンバインでも一部刈り取りを行いましたが、ぬかるみに苦労しました。

手刈りした酒米はコンバインでその場で脱穀され、一日の作業を終えました。
下界に広がる日本海には夕日が映りこみ、稲刈り作業のメンバーは作業を終えた余韻に浸っていました。

■収穫した酒米・越淡麗を使い酒造りを行う

収穫した酒米・越淡麗を使い酒造りを行う

2月中旬。この日は暴風雪の警報が出る日でもありました。
海沿いの地域ある頚城酒造の外では寒風が吹き荒れ、蔵の中も体感温度は氷点下に近い状態のなか、 久比岐 和希水の酒造りがスタートしました。
いわゆる寒造りと呼ばれる寒い時期に日本酒を仕込む新潟ならではの酒造りです。

頚城酒造杜氏の山田 晃さん指導のもと、柿崎を食べる会のメンバーや有志が蔵の作業を行います。
店長の宮崎も作業に入らせて頂き、蒸し上がった酒米を酒母タンクに運ぶ作業を行います。 作業の中で特に酒のタンクの中を撹拌する「櫂入れ(かいいれ)」と呼ばれる作業では、酒米が投入されるごとに櫂入れの重みが増し、 真冬なのに汗をかきながらの作業で、酒造りの大変さを身にしみて感じた次第です。

醗酵も順調に進み、3月下旬にはお酒が搾られ、2014年は雪室での雪中貯蔵も行われております。


店長のポイント
店長

自分が携わった日本酒ですので、特に力を込めておすすめしたいお酒です。
手前味噌?!ではありますが、本当によく出来た日本酒であり、 品のある香りとすっきり感のあるやや辛口のお酒だと思います。

2016年秋に登場した純米大吟醸は、果実を思わせる香りとなめらかでありながら スッキリとしたキレのある和希水シリーズ最上位のお酒であることを感じさせてくれる1本です。

日本酒のスタートが間違いなく田んぼであると実感出来る一連の農作業、酒造りであり、 酒米づくりから携われる生産地に住んでいる環境に感謝したくなりました。
頭ではわかっていても、日本酒が出来るまで1年以上かかる現実に、農家と蔵元の苦労と手間を伝えるべきとも思っております。

また、こちらの商品の売上の一部は大出口泉水の維持や保全の活動に寄付され、環境を守る活動にも貢献したく考えています。

大出口泉水という自然環境がもたらす恩恵とうまい酒造りへの想いを込めて、 これからもこのプロジェクトに参加していきたいと思っております。
まずは飲んで頂きたいです。

かじや リアルタイム注文状況

久比岐 和希水 純米大吟醸720ml 商品画像
久比岐 和希水 純米大吟醸
720ml化粧箱入
価格:3,240円(税込)
数量
複数お届け先に送る際には1つのお届け先に送る数量を選択してください
2016年秋・新登場!
販売状態






  • 規格:純米大吟醸
  • アルコール度数:15%
  • 原料米:新潟県上越市柿崎区東横山産 越淡麗100%
  • 原料米栽培者:柿崎を食べる会・有志のメンバー
  • 精米歩合:50%
  • 日本酒度:
  • 酸度:
  • 味わい:やわらかな口当たりと品のある香り、スッキリとしたやや辛口
  • お勧めの飲み方:
    冷◎/常温○/ぬる燗△/熱燗△

他の銘柄と組み合わせて贈り物に... 贈答・ギフト用化粧箱

ギフト・贈答用 720ml 2本入化粧箱

お酒やワインを贈り物にするときに最適なギフト・贈答用720ml2本入化粧箱です。
価格:450円

ギフト・贈答用 720ml 3本入化粧箱

お酒やワインを贈り物にするときに最適なギフト・贈答用720ml3本入化粧箱です。
価格:550円

未成年者への酒類販売禁止
新潟上越 地酒の店 かじや Facebookページ
即日発送も可能です
店長・宮崎の予定
営業日・当月
今までにない楽しい日本酒を
まさか!酒店 ペン吟醸

担当:宮崎文徳
店長って、こんな人


ご注文確認メールの配信エラーについて(迷子メール)

お客様のお声

日本酒の豆知識

全国新酒鑑評会

荷物お問い合わせ

新潟上越 地酒の店 かじや Facebookページ

【かじや】かわらばん
お得な情報をゲット♪
▲メールアドレスをご入力

Google Sitemaps用XML自動生成ツール