南国よりクリスマスのお取り寄せ-炭火一番-

相変わらずバタバタした日々…
少しは落ち着いたものの疲れはたっぷり溜まっています。

昨日はクリスマスイブ。
結婚後、初めてのクリスマスなので妻と一緒に豪華な食事といきたいところですが
体は正直で、クリスマスの人ごみの中や混んだレストランはチョッと疲れます。

それを予測して、今年のクリスマスは家で過ごそう…
クリスマスらしい食べ物で気兼ねなく過ごそう…

そう以前から思い、前もってネットでお取り寄せしておきました。
今回お取り寄せしたのは、南国宮崎の炭火一番さんのスモークチキンパエリアです。
特にスモークチキンはクリスマス限定セット!
クリスマスにやっぱり似合うのはチキンでしょう(私だけ?!)

23日クリスマスイブイブの日、遠く宮崎から待望のスモークチキンとパエリアが届きました。
センスのある包装がしてあり、このまま誰かにプレゼントできそうですが今回は自分へのご褒美!

昨日はこんな感じで盛り付けました。
クリスマススモークチキン
プロではないのでこんな程度ですが…時間があればもうチョッときれいに盛り付け出来たかも。。。
とりあえず家にあったもので色合いを考えながらです。
レタスにミニトマト、ソースは家にあったバジルソース。意識したのはクリスマスカラーの赤と緑です。

盛り付けるときも燻製した香りがとても良いのです。
試しに一口…うわぁ~
口に含むとその香りがより感じられ、鶏肉であることを忘れるくらいの濃厚な味わいが堪りません!

食事の準備も整い、やや甘口のイタリア産スパークリングワインで、まずは乾杯☆
ここでチョッと豆知識。
よく勘違いされがちですが、「シャンパン」はフランスのシャンパーニュ地方の限定された地区で決められた製法に従って造られた発泡性ワインのみ名乗ることが出来ます。
かの有名なドンペリ(ドン・ペリニヨン)はシャンパンです。
その他の地方や国で作られたものはシャンパンと名乗ることが出来ず、スパークリングワインとなります。

スモークチキンはそのまま食べても美味しいのですが、パッケージにレモンをかけるとより良いとのことでしたので、レモン汁を少々…
このスモークチキンは酸味との相性が良いようです。サラダにしてドレッシングとも合いそうですね。
まだ残りのスモークチキンがあるので今度試してみようと思います。

このスモークチキンを両親も食べました。
鶏肉がチョッと苦手な母が「私これなら食べれる」というくらい臭みの無いワンランク上の味わいがします。

食事が進むとそろそろパエリアが食べたくなってきます。
フライパンで温めた方が美味しいと思うのですが、少し酔っているので電子レンジで調理します。
パエリア
熱々を口にほおばります…うわぁ~美味い!
野菜を煮込んで作ったブイヨンと魚介類の味が口の中で広がります。
サフランを使用しているので米に独特の色が付いているのもこのパエリアの特徴ですね。

その後クリスマスケーキを頂き、イブの夜は外に出なくても楽しむことが出来ました。
チョッと飲みすぎたせいか疲れのせいか…その日はいつもより早く寝てしまいました。
今日の朝、起きてみても枕元にプレゼントはありませんでした(爆)

クリスマスが終わると大晦日に向けてまた慌ただしくなりますね。
掃除も年賀状も皆さんは準備万端ですか?

Facebookでコメントをどうぞ!