ダメになる前に交換

お正月明け早々

お世話になっている車屋さんで「オイル交換」をお願いしました。


知識のある人に話したら怒られそうですが
昨年の3月にオイル交換して以来
ずっとそのままで我が家のキューブは働いてくれました。。。

車にとってはよろしくないです。

普通の走行で3000~5000kmまたは6ヶ月以内の交換が目安と聞いています。

(それ以内を勧める整備士さんもいらっしゃると思いますが)

ええ、どちらも完全にオーバー
アウトな状態です(T_T)


昨年はいろいろと忙しくて...気になってはいたのですが。。。
ついつい先延ばしにしてしまったのがこの結果でした。


車に長く乗るならば、オイル交換などのメンテナンスはとても重要ですよね。

反省です。

以前、我が家の車でオイル交換をせず走り続けた車がありました。


結果
エンジンを丸ごと交換しなければならない事態に発展したので
余計にそう思いました。

整備士さんにオイル交換をお願いした際
雪が降った寒い日のエンジン始動時に多少モタつく感があることもお話ししました。
バッテリーの状態が気になっていたんです。
念のため電圧チェックも

これが結果的に良かった(^。^)

電圧のレベルがギリギリで、寒い日にバッテリーが
ダメになる(上がる)=エンジンがかからない
可能性を指摘されました。


バッテリーがダメになったとき
自分だけなら対処できる(連絡できる)のですが
妻も運転するし、そのとき子供も一緒だったら余計に焦る事態に発展すると思ったので
これも交換をお願いしました。

エンジンがかからなければエアコン(暖房)も使えなくなります
=冬なら子供に寒い思いをさせちゃいますね。


バッテリーは数年前より価格が高騰しているので少々出費にはなりましたが

その場で焦ったりすることを考えたら早めの交換は大切ですよね。


冬など寒い日はバッテリーが上がってしまう可能性大きいですよ。

皆さんの愛車は大丈夫ですか?
(って...車屋さんみたいなこと言ってますが)

Facebookでコメントをどうぞ!