開業1ヶ月を切った北陸新幹線の上越妙高駅に行ってみました

2月16日(月)は私のお休みでしたが、朝から青空が広がる気持ちの良い日でしたので、開業まで1ヶ月を切った北陸新幹線の新駅「上越妙高駅」に行ってきました。
開業前なので、入れるのかさえ分からないまま向かいました。
妙高山と飛行機雲
行く前に立ち寄った道の駅あらいの駐車場にて妙高山山頂から伸びる飛行機雲に遭遇しました。
この日は冬の晴れ間で青空が広がり、雪国の晴れの日の気持ちよさを実感できる一日でもありました。
JR上越妙高駅に向かう
これから開業を迎えるJR上越妙高駅は信越線の脇野田駅付近にありますので、ナビをそこにセットし向かいました。
しばらくすると田んぼの真ん中にある新しい駅舎が見えてきます。
JR妙高駅西口駐車場に到着
とりあえずよく分からずJR妙高駅西口駐車場に到着しました。駐車場は開業前から運営中で、最初の1時間は無料とのことです。
JR上越妙高駅 接近その1
JR上越妙高駅 接近その2
当たり前なのですが、開業1ヶ月を切った現在はすでに駅舎の建物が出来ていて接近して見ることが出来ます。
さらには脇野田駅が昨年末にこちらに移動したので、JR信越線が走っているので一般の利用客の方がすでに利用している不思議な感じでした。
JR信越線の線路はすでに稼働中
JR信越線の線路はすでに稼働中ですが、これが来月には民間に移行され、えちごトキめき鉄道(通称:トキ鉄)として再出発する予定です。
JR上越妙高駅の案内板 その1
JR上越妙高駅の案内板 その2
JR上越妙高駅の案内板はすでに完成しております。トイレにも入りましたが、すでに稼働中なのでいつでも開業してもOKだと感じました。
階段エリアに進み駅構内へ入ります
では階段エリアに進み駅構内へ入ります。真新しい階段が印象的ですね。
西口2階の光のテラスエリアへ
私は西口から入りましたので、その西口2階の光のテラスエリアへ。
遠くに妙高山がよく見えます(矢印が妙高山)。光のテラスだと実感できる冬の青空が堪能できる本日でした。
続いて東口エリアへ
続いて東口エリアへ向かうべく連絡通路を進みます。
地元産の杉を使用したおもてなしドーム
地元産の杉を使用したおもてなしドームがここにあります。iPhoneはもちろん、持っていった24mm単焦点レンズでは全体を捉えきれませんw
杉のドームと柴田長俊さんのステンドグラス
ここには地元の柴田長俊さんのステンドグラスと絵画が飾られております。
柴田長俊さんのHighMoonこちらの絵画も柴田長俊さんの作品です。HighMoonと名付けられた青が印象的な作品だと感じました。
旧脇野田駅から移設された丸形ポスト東口エリアにはひときわ目立つポストがあります。旧脇野田駅から移設された丸形ポストらしいです。
東口に向かう通路も木製でぬくもりを感じますこの東口に向かう通路も木製でぬくもりを感じます。
夜になったら雰囲気が出て良い通路になるような気がします。
東西の出入り口を結ぶコンコースも木のぬくもりがあります東西の出入り口を結ぶコンコースも木のぬくもりがありますね。コンクリートと木のコラボはこの駅の特徴なのかもしれません。
新脇野田駅の改札口は自動改札機はありません。新脇野田駅の改札口は自動改札機はありません。ここにも昔っぽい木製の改札があり、やはり木を主体としたデザインであることがうかがえます。
小一時間の探索は終了し、駐車場から信越線の電車の到着を見る小一時間の探索は終了し、駐車場から信越線の電車が入線してきた風景を見ることが出来ました。
この雪景色の青空の下、新しい北陸新幹線が入ってきたら映えるだろうなと妄想が膨らみます。
開業は3月14日のJR上越妙高駅開業は3月14日のJR上越妙高駅ですが、立ち入りが制限されるエリアも多いのですが、結構見ることが出来ます。

西口駐車場は1時間無料西口駐車場は1時間無料ですでに開放されていますので、開業前にじっくりと見学するのもお勧めです。

私はたまに東京に主張に出かけますが、この上越妙高駅は一日1000円の駐車場料金がかかります。
それなので、今まで通り、ほくほく線の無料の駐車場を利用し、越後湯沢経由で上越新幹線に乗って東京に向かう予定です。

ただ、今日思ったのは、金沢方面からの北陸や東京を中心とする関東方面からの知人、友人、お客様をお迎えするには大変メリットのある新駅であると思います。
駅周辺はまだ開発途上ですが、先日のTVでも言われておりましたが、当時何も無かった上越新幹線の燕三条駅を参考に、長い目でこの駅周辺が発展していくことを望みます。

ということで、現状ある上越新幹線と新しい北陸新幹線の両方の選択肢がある新潟県上越市に住む人たちは、他の地域では考えられない2つの新幹線が選べるのは結構贅沢だなと感じるこの頃です。

皆様も機会があればぜひ開業前の上越妙高駅にどうぞ。

Facebookでコメントをどうぞ!