雨が降り続くなか、2015高田城百万人観桜会の夜桜撮影に行ってきました(5分咲き)

日本三大夜桜で有名な上越市の高田公園で行われている2015高田城百万人観桜会の夜桜撮影に行ってきました。

日本三大夜桜は諸説あるようですが、現在のところ弘前公園(青森県弘前市)と、上野恩賜公園(東京都台東区)と、この高田公園(新潟県上越市)のようです。
約4000本のソメイヨシノを中心とした桜がある市街地の中にある公園で、私の地元が全国に誇れるイベントの一つです。

昼間の桜はもちろんきれいなのですが、三大夜桜というくらいですから、夜のライトアップがとにかくきれいなので毎年行きたくなるイベントですね。

本年2015年は、4月2日に開花し、本日4月9日に満開となりました。

夜桜の撮影は、2010年以来しばらく行っていなかったので、今年はぜひ行こうと考えていました。
しかし、予想以上に開花が早く、これは行けるときに行かないと...と思い、雨が降るなか5分咲きの状況ですが4/6(月)に撮影に行ってきました。

はじめに言っておきます。
雨の日は撮影が非常にやりにくいです^^;

傘をさして、タオルでカメラを保護しても、レンズに雨粒が付いてしまうので、長時間露光(バルブ撮影)だと、雨粒がぼやけて写真に写り込むからです。。

まずは定番の高田城三重櫓と夜桜とお堀の噴水の撮影スポットから
高田城三重櫓と夜桜とお堀の噴水

そして別の撮影スポットから高田城三重櫓と夜桜です。
このあたりは公式のポスターに掲載されている写真の撮影角度です。
高田城三重櫓と夜桜、別の撮影スポットから

続いて、お堀の真ん中にある赤い橋「西堀橋」を渡ってみます。
雨なので誰もいません(汗)
お堀の真ん中にある赤い橋「西堀橋」

赤い橋「西堀橋」と夜桜です。桜がまだイマイチ開いていないので、赤い橋ばかりが目立ってしまいますね。。
赤い橋「西堀橋」と夜桜

公園内の人通りが少ない場所もこのようにぼんぼり提灯があって、単純に散歩をするだけでも楽しいです。
公園内の人通りが少ない場所もこのようにぼんぼり提灯がある

続いて、しばらく歩くと、有名スポット「さくらロード」があります。
ここはライトアップされた桜のトンネルの下を歩くことができるのです。
さくらロード個人的な意見ですが、以前の電球の色合いの方が好きです。LEDの色は赤紫が強くて...

雨なので、ほとんど人がいません。ちょっとさみしさを感じるくらい^^;
満開で晴れれば、このあたりにシートを敷いて、花より団子のお花見が見受けられるはずです。
雨なので、ほとんど人がいません。ちょっとさみしさを感じるくらい

最後は、忠霊塔前のしだれ桜を撮影して、この日の夜の撮影を切り上げました。だって、寒いのですもの。。
忠霊塔前のしだれ桜を撮影

2015年の高田公園観桜会の見所マップは以下の通りです。(公式ページより引用
2015年の高田公園観桜会の見所マップ
見所マップ(PDF)

高田公園周辺は観桜会期間中、駐車場はございません。
少し離れた上越市が運営する駐車場に停めて、徒歩で向かうか、少し離れた場所ならシャトルバスも運行されています。
公式ページより引用
高田公園周辺は観桜会期間中、駐車場はございません
駐車場情報(PDF)

あと、満開時の土日は、周辺道路も歩行者天国となり、車での進入が出来なくなります。

今年は、あと2回ほど花見の予定(酒付きw)がありますが、お天気がどうなるか、それが今の心配事の一つです^^;

Facebookでコメントをどうぞ!

こちらの記事も一緒に読まれてます。