暑い日に日本酒を飲むときにおすすめ!「日本酒ロック」は邪道ではありません

「毎日暑いですね。」
という言葉が挨拶代わりになってしまう今日この頃ですが、
皆さん日本酒飲んでますか?

私、ふみ店長も晩酌にはやっぱり日本酒を飲みたいですし、
お客様のなかでも、「ビールを飲んだ後は、日本酒をちょっと飲みたいですよね~」と
伺うことが結構あります。

ただ、やっぱり、この暑い時期、
喉ごしが良いビールやハイボール、サワーが先行しますよね。

日本酒では、口当たりの濃さや重さを感じてしまうのも事実です。

でも、喉ごしが良いビールなどはお腹に溜まってくるので、
やっぱり日本酒が飲みたくなる
そんな感じでしょうか

ということで、暑い時期に日本酒を飲むときにおすすめの方法をお伝えします!
暑い時期には冷酒に氷をひとかけら落としましょう
暑い時期に日本酒を飲むときには、冷酒に氷をひとかけら落としましょう

はい、それだけです。

日本酒ロックとも言われますが、
氷をガンガン入れるようなイメージではなくて
氷をひとかけら(一粒)冷酒グラスに落とす、そんな感じでエレガントに(笑)

氷がゆるやかに溶けて、グンと飲みやすさがアップします。

注意すべき点は、常温のお酒に氷を入れないで。
一気に氷が溶ける水っぽい酒になるだけですw

暑い時期に日本酒を冷酒で飲む機会がありましたら、ぜひ試して見てください。
あ、チェイサーである「和らぎ水」もお忘れ無く。

四季を通じて、日本酒の楽しみ方、まだまだいろいろありますけど、
それはまた別の機会に。

では、皆様、ご自愛頂き、日本酒を楽しんでくださいね~

Facebookでコメントをどうぞ!

こちらの記事も一緒に読まれてます。