千代の光 もち純米

¥2,805 

この商品は現在売り切れです。

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

全国的にも珍しいもち米を原料米にした純米酒です。
もち米は粘りがあるので仕込み工程でかなり手間がかかるためです。。
手作業が多くなり面倒なので敬遠されますが、そこをあえてやる千代の光さんはこだわってますね。

もち米が持つうまみがほどよく広がり、常温やぬる燗でゆっくりと楽しみたい味わいです。

商品紹介

新潟・妙高市(旧新井)にある千代の光酒造は、2000m級の妙高連峰より流れ出る矢代川の近くにあります。 その矢代川上流で掘り当てた水脈から湧き出る水を使用し、巧みな技を持つ杜氏や蔵人によってその酒は生まれます。

冬は雪深い地で深々と積もる雪とは逆に蔵の中では熱い酒造りが繰り広げられています。 柔らかな口当たりとすっきりとした後味で全国に多くのファンを抱える千代の光です。

「千代の光 もち純米」は、 全国でもめずらしい原料米に地元産もち米を使用したお酒です。
もち米を蒸す作業から冷却、仕込まで蔵人の手作業で行われています。 もち米の米の芯からの旨み、純米ならではのコクのある味わいが特徴です。

商品情報

原料米 越淡麗・こがねもち
精米歩合 58%
アルコール度数 15.5%
日本酒度 +1.0
酸度 1.4
醸造元 千代の光酒造株式会社