ニホンノ、オサケ 妙高山×吟田川

¥2,200 

「AmazonPay」は、ギフト注文の際にはご利用いただけません。ご自分あてお届けのご注文は可能です。

この商品は現在売り切れです。

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

第3弾は、新潟上越地域にある妙高山と吟田川(山と川の付く銘柄)のコラボレーションです。

味わいは華やかな香りのあるスッキリとしたやや辛口と想像しておりますが、発売後に試飲するまではまだ何とも言えません。

商品紹介

■「ニホンノ、オサケ」シリーズ第2弾。2021年7月7日(水)発売。
2020年~2021年はコロナ禍、そして災害級ともされる大雪に見舞われた新潟県上越地域は、飲食店や小売店の日本酒需要が急激に落ち込んでしまいました。しかしながら、少しでも自分たちの日本酒で喜んでもらおうと考え、新潟県酒造組合高田支部のプロジェクトとしてスタートしました。そのシリーズの第3弾になります。

第3弾の蔵元同士のブレンド酒は、今回「妙高山」(上越市南本町:妙高酒造)と、「吟田川(ちびたがわ)」(上越市柿崎区:代々菊醸造)の二蔵によるコラボレーションです。

新潟が全国に誇る酒米「越淡麗」を使用した精米歩合の異なるブレンド酒で、酒質を考えるとこの価格は破格値とも言えます。


第1弾、第2弾に続き限定2,000本を、新潟県上越地域の酒店限定で発売しますが、第1弾が即完売状態でしたので、お早めにご購入をお勧め致します。

商品情報

原料米 越淡麗
精米歩合 50%
アルコール度数 16%