本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)

本醸造酒は、米、米麹、醸造アルコール、水を原料とし

精米歩合70%以下のものを「本醸造酒」

精米歩合60%以下で、原料や製造方法について客観的に優れているものを「特別本醸造酒」

と呼びます。


また、醸造アルコールは仕込みの米の重さの10%以下と定められております。


新潟県の本醸造酒、特別本醸造酒は、精米をその規定より更に進めたものが多く

本醸造酒では60%台、特別本醸造酒では50%台の精米歩合が特徴です。

磨くことにより、高品質で、淡麗・きれいな酒が誕生します。