高千代 純米大吟醸 一本〆48 壱火入(新潟限定)

¥3,740 

「AmazonPay」は、ギフト注文の際にはご利用いただけません。ご自分あてお届けのご注文は可能です。

このサイズは現在完売しています

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

高千代シリーズとしては、やや甘口の果実系(りんご系)の華やかな香りのお酒です。

最後にキレもしっかりあります。甘ダレ(最後のキレがなくダラダラすること)せず、飲むほどに旨い酒です。

商品紹介

新潟県南魚沼市(旧塩沢町)地域にある高千代(たかちよ)酒造は、標高1000メートルを超える山々に囲まれた自然豊かな地域にあり、そのなかでも標高1967メートルの日本百名山「巻機山(まきはたやま)」の麓にある歴史のある蔵元です。
標高が高い山々の麓であることから新潟県内でも豪雪地帯としても知られ、その雪どけ水が何十年も経って濾過され、伏流水が豊かな地域でもあります。

その伏流水を酒造りの水「仕込み水」として使用し、水質はやわらなか軟水、蔵の敷地内の地下80メートルからステンレスの管を伝い空気に触れること無く汲み出され、水量も豊かで酒造りに使用されています。

原料は製造責任者の杜氏、副杜氏を含めた8軒の農家と契約栽培した酒米・一本〆にこだわり、また隣の長野県で栽培され全国3位の栽培量である美山錦を使用しています。
その酒米を、コストや時間がかかると言われる「扁平(へんぺい)精米」にて、全量を自社精米していらっしゃいます。

看板銘柄の「高千代」は、新潟県内限定酒も多く、食事中にお料理との相性を考えた「食中酒タイプ」になります。
基本的には穏やかな吟醸香、スッキリとした辛口タイプになりますが、定番酒の純米シリーズのほか、季節ごとに限定商品が登場します。

高千代酒造公式サイト

商品情報

原料米 南魚沼産一本〆(扁平精米)
精米歩合 48%
日本酒度 ±0
酸度 1.7
醸造元 高千代酒造