商品情報にスキップ
1 2

千代の光 ひやおろし 720ml

千代の光 ひやおろし

通常価格 ¥1,320税込
通常価格 ¥0 セール価格 ¥1,320税込
セール 売り切れ

「AmazonPay」は、ギフト注文の際にはご利用いただけません。ご自分あてお届けのご注文は可能です。

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

涼しさを感じる秋の夜長に常温でチビチビと日本酒が持つうまさを感じながら、秋が旬のおつまみと飲みたくなるお酒です。味わいのきれいさ(透明感)と、程よい熟成感のバランスが取れています。

商品紹介

「千代の光 ひやおろし」は、 秋の夜長にゆっくりと食事と共に楽しむお酒としておすすめです。

秋の旬のお料理に合わせ、やや濃い目の口当たりをまずは感じます。
その後は辛すぎず、キレのある後味で、飲み飽きすることなく杯が進みます。

脂が乗った秋刀魚やきのこをふんだんに使ったお料理など 料理を選ぶことなく、非常に合わせやすい味わいだと思います。

■「ひやおろし」とは...
寒い冬に仕込んだお酒が貯蔵され春・夏を越え熟成されます。 昔は現在のように低温貯蔵が出来ず、外気温が上昇するとお酒が劣化する可能性がありました。 秋口になると冷たい秋風が吹き始め、外気温の様に冷えた貯蔵酒が出荷できるようになります。 このことを「冷や卸し」と言ったそうです。
今では低温でのタンク貯蔵が当たり前になり、 寒仕込みの新酒が夏までの熟成期間を経て飲み頃になったお酒を蔵出しする秋のお酒をさすようになりました。

商品情報

原料米 新潟県産米
精米歩合 54%
アルコール度数 15.0%
日本酒度 -2.0
酸度 1.4
醸造元 千代の光酒造株式会社
詳細を表示する

千代の光 ひやおろし 720ml

千代の光 ひやおろし

千代の光酒造

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

涼しさを感じる秋の夜長に常温でチビチビと日本酒が持つうまさを感じながら、秋が旬のおつまみと飲みたくなるお酒です。味わいのきれいさ(透明感)と、程よい熟成感のバランスが取れています。

商品紹介

「千代の光 ひやおろし」は、 秋の夜長にゆっくりと食事と共に楽しむお酒としておすすめです。

秋の旬のお料理に合わせ、やや濃い目の口当たりをまずは感じます。
その後は辛すぎず、キレのある後味で、飲み飽きすることなく杯が進みます。

脂が乗った秋刀魚やきのこをふんだんに使ったお料理など 料理を選ぶことなく、非常に合わせやすい味わいだと思います。

■「ひやおろし」とは...
寒い冬に仕込んだお酒が貯蔵され春・夏を越え熟成されます。 昔は現在のように低温貯蔵が出来ず、外気温が上昇するとお酒が劣化する可能性がありました。 秋口になると冷たい秋風が吹き始め、外気温の様に冷えた貯蔵酒が出荷できるようになります。 このことを「冷や卸し」と言ったそうです。
今では低温でのタンク貯蔵が当たり前になり、 寒仕込みの新酒が夏までの熟成期間を経て飲み頃になったお酒を蔵出しする秋のお酒をさすようになりました。

商品情報

原料米 新潟県産米
精米歩合 54%
アルコール度数 15.0%
日本酒度 -2.0
酸度 1.4
醸造元 千代の光酒造株式会社

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ぬこ
しみじみ「冷や」で

残暑の暑さも終わり急に冷え込んできた最近、冷酒は一区切り、熱燗にはまだ早い、冷や(常温)でこそいただくのにぴったりの秋のお酒です。この短い季節をうまくとらえて作っていただいたなと思います。
店長さまのおっしゃる味わいの透明感、そしていつもながらの千代の光酒造さまの主張しすぎない味わいの奥深さが感じられます。
すっきり美味しいので毎日いただきたくなります。
ラベルの紅葉の一葉が美しいのですが、「○○雲?」とある字体がわかりません。もし、お尋ねいただければありがたいです。

ぬこ様
コメントありがとうございます。
そうですね、このお酒は冷や(秋口くらいの時期の常温)で飲むのが一番美味しいお酒だと思います。秋を楽しみながら、じっくりと味わいたい、そんなお酒ですね。

落款の部分でしょうか。「○○雲」は、蔵元に聞いてから加筆致します。

最近チェックした商品