鮎正宗 スイートフィッシュ ネイビーラベル

¥2,475 

「AmazonPay」は、ギフト注文の際にはご利用いただけません。ご自分あてお届けのご注文は可能です。

この商品は現在売り切れです。

販売可能になったときに通知を受け取りたい場合は、以下のフォームに入力してください。

鮎正宗 スイートフィッシュ ネイビーラベル(ドライ)
鮎正宗 スイートフィッシュ ネイビーラベル(ドライ)

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

雑味の無いクリアな口当たりで、今まで飲んだ発泡性日本酒のなかで一番美味しいと思ってます。

良い意味でサイダーのような味わいで飲みやすいです。

商品紹介

良い意味で日本酒らしさが無い、新しい発泡性日本酒スイートフィッシュの第2弾。
きめ細かな泡立ちと、すっきりとしたさわやかな酸味、やや甘口のお酒です。

シャンパン製法とも言われる、手間のかかる「瓶内二次発酵」によるきめ細かな泡立ちと、 清涼感のある、今人気の発泡性の日本酒です。
アルコール度数も7%と、日本酒が苦手な方や、女性にもおすすめできる口当たりの新しいタイプの日本酒です。

発泡性の日本酒は、大手さんの参入もあり、徐々に人気が高まっていますね。

実は現在店頭に並んでいる発泡性日本酒のほとんどは、炭酸ガスを加えたタイプが主流で、 手間がかからず、これは製品が安定するメリットがあるので、大きな蔵元ほど採用しております。

スイートフィッシュネイビーラベルは、Sweetfishシリーズの第2弾商品で、 前回に引き続き瓶内2次発酵という、いわゆるフランスワインのシャンパンのように、酵母の力を最大限活用し、 瓶詰めした後に酵母によるガスを発生させ、ちょうど良い段階で火入れ(熱殺菌)して、 その活動を止めています。

更に第1弾との大きな違いは、「おり引き」と言われる手間をかけて にごりの無い透明感のある発泡性日本酒を造ることに成功しました。

専用の機械を使用するそうですが、蔵人の手作業中心、場合によっては力がいる製造のようで、 試行錯誤の末に誕生した経緯があります。

さて、製法についての説明が長くなりましたが、味わいについては、 これまでのスイートフィッシュの流れを汲んだ、サイダーのような清涼感のあるさわやかな風味で、 日本酒特有の渋みや苦みを感じにくく、良い意味で日本酒感のない、飲みやすいスパークリング日本酒です。

アルコール度数も抑えめの7%台ですので、普段日本酒が苦手な方にも好評であったり、 女性にもおすすめしやすい新しい感覚の日本酒と思ってください。

ちなみに"Sweetfish"(スイートフィッシュ)とは、英語で「鮎」のことを言うそうですよ。
第1弾のスイートフィッシュもご興味があればぜひチェックしてください。

商品情報

原料米 新潟県産米
精米歩合 65%
アルコール度数 7%
醸造元 鮎正宗酒造株式会社
鮎正宗 スイートフィッシュ ネイビーラベル(ドライ)
鮎正宗 スイートフィッシュ ネイビーラベル(ドライ)