八恵久比岐 雪室熟成 純米吟醸「雪」

¥1,870 

この商品は現在売り切れです。

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

今年の冬に搾ったお酒を瓶燗火入れ(パストライザー)を行ったあと、 蔵元の地元・雪の多い中山間地域に作られた雪室の中で初夏までの3ヶ月間瓶内熟成を行っています。

雪国でしか出来ないこれらの手間をかけることにより、まるで雪のような繊細さと透明感のあるスッキリとしたやや辛口の味わいです。ほどよく感じるフルーティな香りもお楽しみください。

商品紹介

八恵久比岐 雪中貯蔵純米吟醸「雪」は、 雪室で低温熟成されたまろやかですっきりとしたやや辛口のお酒です。
新潟県上越市柿崎にある八つの恵みから生まれた蔵元渾身の地酒です。
冬に積もった雪を利用した昔ながらの低温貯蔵方法である「雪室」を使用し、まろやかさとスッキリさを兼ね備えた やや辛口の純米吟醸酒です。

瓶も雪をイメージした白フロスト瓶タイプとなり、2016年からの雪の結晶をデザインした 立体的なラベルが大変印象的です。
雪のイメージを具現化するため、ラベルの紙は二重になっており、蔵元のこの商品への意気込みが感じられますよね。

お米の磨きや製造の手間、ラベルへのこだわりなどから考えると価格的にももうワンランク上の商品ですが、 地酒王国・新潟にある蔵元・頚城酒造が改めて考え具現化した 酒造りへの想いと誇りを込めて、まずは皆様に飲んで頂きたい値頃感のある価格にしたそうです。

▼八恵 久比岐のラベルについて
活版印刷の技術を応用したそうで、デザインが立体的に施された珍しいタイプのラベルです。
日本の伝統工芸品にある照明、障子や間仕切りで見られる「透かし和紙」のような、瓶に入った光を通して見られる モダン和風のデザインにもご注目ください。
味わいと共に製品の顔であるラベルにもこだわりを持っています。

八恵久比岐について

商品情報

原料米 越淡麗
精米歩合 50%
アルコール度数 15%
醸造元 頚城酒造株式会社