SNOWBLUE(スノーブルー)<雪蒼> 大吟醸(当店限定)

¥4,290 

「AmazonPay」は、ギフト注文の際にはご利用いただけません。ご自分あてお届けのご注文は可能です。

このサイズは現在完売しています

甘辛度

1
2
3
4
5
甘口
普通
辛口

濃厚度

1
2
3
4
5
すっきり
普通
濃い

芳醇度

1
2
3
4
5
穏やか
普通
華やか

飲み方

ロック
冷酒
常温
ぬる燗
熱燗

店長のおすすめポイント

日本酒ソムリエ「SAKE DIPLOMA」の私「宮崎文徳」が、皆さんに美味しく飲んで頂ける味わいを追求し完成した日本酒です。

美味しい日本酒同士を絶妙な割合でブレンドし、さらに美味しい理想的な味わいになりました。
ぜひご賞味ください!

商品紹介

○日本酒のソムリエ「SAKE DIPLOMA」が選んだお酒

日本酒と焼酎のソムリエとも言われる日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMA(さけ でぃぷろま)は、
2020年時点で全国で4200人程度の有資格者がいます。
そのうちの一人である宮崎文徳が、蔵元・頚城酒造で作られ熟成中の日本酒をブレンドし、
商品化したのが「スノーブルー・雪蒼 大吟醸」です。

新潟・上越産の中山間地の田んぼで育った酒米の王様「山田錦」と、新潟で生まれた「越淡麗」という高級酒に使用される酒米を使用した原酒を、
SAKE DIPLOMAである宮崎文徳が監修し絶妙な割合でブレンドしました。
その大吟醸酒は果物の様な華やかな香りを持ちつつ、適度なうまみを持つ大吟醸酒となりました。

新潟の日本酒が全国を席巻した30~40年前のような日本酒の量を飲む時代の水のようなスッキリとした酒質とは異なり、少しの量を飲んだだけでも満足出来る香りとインパクトのある味わいの日本酒の支持が高まっています。

そういった世の中の流れを汲み、新潟の蔵元が培ってきたハイレベルな酒造りから生み出された高品位な日本酒同士を絶妙な割合でブレンドすることで生み出された大吟醸酒です。

平成の名水百選の湧水と、蔵元の井戸から汲み出した水の両方を仕込み水とし、雪国新潟の雪解け水由来であるやわらかな軟水の特徴を活かした味わいに仕上がっています。


○ブレンド酒について

日本酒と同じ醸造酒であるワインの世界ではワイン同士を混ぜ合わせワインを造る「アッサンブラージュ」という伝統的な技法があります。
ワイン造りを行う職人の知識と高度な味わいの感覚が必要とされ、職人が目指す個性溢れるワインが造られています。

日本酒の世界でも同じように2種類以上の日本酒をブレンドすることは伝統的に行われていますが、これまでは主に酒質の安定や均一化を図るため行われてきました。
しかし、近年はワインのように新しい味わいを目指したブレンド酒が登場するようになり注目を集めています。

今回は日本酒のソムリエとも言われる日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMAである宮崎文徳が、取得した知識と舌の感覚を活かし、頚城酒造の協力の下、複数の原酒をきき酒を行いました。苦労の末、2種類の日本酒をブレンドした大吟醸酒を造り出しました。

商品情報

原料米 山田錦・越淡麗
精米歩合 50%
アルコール度数 16%
醸造元 頚城酒造株式会社