気軽に行ける小布施

先日のお休みにお隣長野県にある小布施(おぶせ)に行って来ました。
小布施は何度か足を運んだことのある観光地でお気に入りの一つです。私の家からも高速道路を使わなくても約1時間半で行ける場所なのでドライブには最適なのです。

小布施は何度来ても飽きない場所です。
再現された古い町並みが新鮮に感じ、観光客が多い理由がわかります。

今回は何度か行っている割には足を踏み入れていなかった高井鴻山(たかいこうざん)の記念館に入りました。高井鴻山は晩年の葛飾北斎と繋がりがあり、すぐ近くに北斎館という博物館もあります。
高井鴻山記念館
どうやらきれいなお庭がありそうな気配…
駒繋ぎ石(こまつなぎいし)
駒繋ぎ石(こまつなぎいし):門の脇には、当時自分が乗ってきた馬の手綱を繋ぎ止めておく為にあった石だそうです。

その中の高井鴻山が書斎兼サロンとして使用した?然楼(ゆうぜんろう)へ
?然楼の内部
江戸時代の建物らしいのですが、何だか懐かしさを感じさせます。
070712obuse2-1.jpg
自分が小さい頃、よく行った親戚の家の雰囲気を感じました。
二階からの眺めはとても良く、暑い日だったのですが風が入り気持ちよかったです。
建物の中からの眺め
庭が見える反対側の雨戸の外には緑が見えます。薄暗い建物の中から外の景色を見るのはまた良いものです。思わず見入ってしまいました。

緑の紅葉
外ではもみじの緑が日に当たってきれいでした。紅葉がきれいになる秋にまた遊びにやって来ようと思います。
小布施から近い紅葉スポット・松川渓谷があるのです。今年は行けるかな

明日はその後に行った戸隠です。

Facebookでコメントをどうぞ!