千代の光

千代の光

雪深い地に光の如く銘酒が生まれる

新潟・妙高市(旧新井)にある千代の光酒造は、2000m級の妙高連峰より流れ出る矢代川の近くにあります。 その矢代川上流で掘り当てた水脈から湧き出る水を使用し、 巧みな技を持つ杜氏や蔵人によってその酒は生まれます。
冬は雪深い地で深々と積もる雪とは逆に蔵の中では熱い酒造りが繰り広げられています。
柔らかな口当たりとすっきりとした後味で全国に多くのファンを抱える千代の光です。

株式会社 千代の光酒造
新潟県妙高市窪松原656
杜氏:片桐清司